Дуэт з табло маэстра&Электрычныя аркестр хіндзі

代々木公園でのインドフェスタに出演してきました

タブラ奏者アショーク・パンデさん

Ashok Pandey with Seki Show

さすが国民的奏者だけあってシャープなグイグイ行く素晴らしい奏者でした

演奏曲はインプロビゼーションの他、Птушка、こきりこ節もやっちゃいました

大変喜んでいただけてインドにおいでと言われましたがなんだか画像の中の僕の顔はすでにインド人ぽいですねw

その1時間後はこのイベントに誘われた際思いついたグループ名

Electric Hindi Orchestra の演奏

最小限の音響機材しか無いということでシンプルな楽曲構成で行いました

Burungのテクノ版他計3曲なんかZeppelinのような曲になっちゃいました

メンバーは普段から演奏をしている仲間たち

К. Карыя (B)、Tommy G(Саксафон)、江玲奈(vln)、cub(А. Р.)

画像に写っているのはライブペインティングのAZIとボリウッド(インド映画)でも踊っちゃっているAyakoちゃん
ライブペインティングは打ち合わせと違って前面で行ったため演奏中何が行われていたか見れませんでしたが、Птушка(Птушкі) зрабілі!

その後インドディスコ大会になって幕を閉じました来年はインドネシア・フェスタに出なきゃ(笑)


Be the first to comment

Пакінуць каментар

Ваш электронны адрас не будзе апублікаваны.


*


Гэты сайт выкарыстоўвае Akismet для барацьбы са спамам. Даведайцеся, як апрацоўваецца каментар дадзеных.